レンズの設計・製作および光学技術導入サポート

レンズ屋=永田の著作です

この本の内容をベースにしたセミナーも開催しています。

レンズについて知りたい・興味がある・
これから勉強してみたい、といった方々が
最初に手に取る本として強くおすすめします
  
『図解 レンズがわかる本』
永田信一著
日本実業出版社
2002年11月発行
179P 21cm×14.8cm
ISBN : 4-534-03491-1
価格 1,600円(税別)オンライン書店リンク
アマゾン Amazon.co.jp
セブンアンドワイ
BK1(ビーケーワン)

目次

序 章  レンズのあれこれ

レンズの利用

1.身の回りにあるレンズ :10
2.IT時代のレンズ利用 :12

レンズの歴史

3.古代西洋から日本伝達まで :14
4.望遠鏡と顕微鏡の発明 :16
5.カメラの歴史 :18
6.不思議な鏡のはなし :20
コラム》 レンズ設計今昔 :22
第1章 レンズの基本
 
レンズの性質

1.レンズのはたらき :24
2.身近にあるレンズに似たもの :26

いろいろなレンズ

3.レンズの分類 :28
4.球面レンズと非球面レンズ :30
5.そのほかの表面屈折利用レンズ :32
6.表面屈折を利用しないレンズ :34
コラム》 レンズつきフィルム :36

第2章 レンズと光学

物が見えるしくみ

1.太陽光による色の認識 :38
2.光とインクの三原色 :40

光の振舞い

3.幾何光学と波動光学 :42
4.スネルの法則 :44
5.反射と透過 :46
6.干渉と回折 :48
コラム》 レンズ設計の天才・名人:50
第3章 レンズの製作

レンズの材料

1.光学ガラスの特徴 :52
2.レンズの光学的特性 :54
3.クラウンガラスとフリントガラス :56
4.ガラス以外の材料 :58レンズの加工
5.溶解から荒ずりまで :60
6.砂かけからコーティングまで :62
7.非球面レンズの加工 :64
参考》 :66

第4章 レンズの基本性質と収差

レンズの基本性質

1.焦点とは何か :68
2.主点とは何か :70
3.焦点距離とは何か :72
4.結像作用と光路図 :74
5.像のできる位置と倍率(1) :76
6.像のできる位置と倍率(2) :78
7.ミラーの性質 :80

収差について

8.レンズの天敵 : 収差 :82
9.球面収差とは(1) :84
10.球面収差とは(2) :86
11.コマ収差とは :88
12.非点収差と像面湾曲 :90
13.歪曲収差(ディストーション)とは :92
14.色収差とは :94
コラム》 すばる望遠鏡 :96
第5章 光学系とは光学系の性質

1.単レンズと光学系 :98
2.Fナンバーと実効Fナンバー :100
3.NAと分離能 :102
4.絞り :104
5.絞りのいろいろな作用 :106
6.焦点深度と被写界深度 :108
7.MTF :110
8.ラグランジュの不変量 :112

いろいろな光学系
9.照明光学系(1) :114
10.照明光学系(2) :116
コラム》 リレーレンズ :118


第6章 身近なレンズ製品とそのしくみ

眼のしくみ

1.眼のはたらきとピント :120
2.眼で物を認識するとは :122

メガネのしくみ
3.眼の屈折異常と近視 :124
4.遠視・老視・乱視 :126

虫メガネのしくみ
5.虫メガネの像と倍率 :128

望遠鏡のしくみ
6.望遠鏡の原理 :130
7.倍率の計算 :132
8.望遠鏡の分離能 :134
9.ガリレオ式望遠鏡 :136
10.ケプラー式望遠鏡 :138

顕微鏡のしくみ

11.顕微鏡の原理 :140
12.顕微鏡の光学系 :142
13.顕微鏡の分離能 :144

 
カメラのしくみ
14.一眼レフカメラ :146
15.デジタルカメラ :148
16.カメラレンズの種類 :150
17.フィルムに写る範囲 :152
コラム》 Fナンバーと点像の径 :154
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

第7章 産業機器に使われているレンズスキャナ・コピー機のしくみ

1.スキャナの構造 :156
2.読み取り機構のしくみ :158


レーザープリンタのしくみ

3.レーザープリンタの構造 :160
4.使われている技術 :162

光ディスク再生装置のしくみ
5.光ディスク再生装置の概要 :164
6.データ読取り部 :168
7.使われている技術 1 :168
8.使われている技術 2 :170 


液晶プロジェクタのしくみ

9.液晶プロジェクタの構造 :172

10.使われている技術 :174


ステッパーのしくみ

11.ICチップ製造の工程 :176

12.ステッパーの投影レンズ :178