[リストへもどる]
一括表示
タイトルローレントの式について
記事No13260
投稿日: 2019/01/30(Wed) 15:51
投稿者入門
初めまして。
ローレントの式についてご教授お願いします。
ローレントの式は屈折率を算出するときに使用する式と認識しております。
ただ、屈折率を算出する式として、ショットの分散式のような近似式がありますが、そのような分散式と同じと理解してよろしいでしょうか。
ショットの分散式は各波長の屈折率が分かれば係数を求めることができ、任意の波長での屈折率が算出できますが、
ローレントの式も各波長の屈折率が分かれば係数等が出てくるのでしょうか。
よろしくお願いします。

このページへのリンクは下記URLを利用ください。
http://www.lensya.co.jp/010/index.cgi?mode=allread&no=13260&page=0

タイトルRe: ローレントの式について
記事No13261
投稿日: 2019/02/02(Sat) 13:17
投稿者レンズ屋
ローレントの式とは、通常「ローレンツ・ローレンツの式」と呼ばれている式のことだと思います。
この式は気体分子の分極率と気体の屈折率の関係を表す式です。
分散を表す式ではありませんので、波長ごとの屈折率を表現することには用いられないと思います。

このページへのリンクは下記URLを利用ください。
http://www.lensya.co.jp/010/index.cgi?mode=allread&no=13260&page=0

タイトルRe^2: ローレントの式について
記事No13263
投稿日: 2019/02/20(Wed) 10:39
投稿者入門
ご丁寧にありがとうございます。
ローレンツ・ローレンツの式ということですね、理解致しました。
色々調べてみましたが、「ローレント」ではヒットしなかったので、再度「ローレンツ・ローレンツ」で勉強してみます。
ありがとうございます。

このページへのリンクは下記URLを利用ください。
http://www.lensya.co.jp/010/index.cgi?mode=allread&no=13260&page=0